正倉院(しょうそういん)

正倉院正倉院は東大寺の倉庫として建てられ、現在は宮内庁の管理下にある天平時代を中心とした美術工芸品が納められている施設です。

 

正倉院は、建物自体も国宝に指定されています。
左の写真は、正倉院の改修時にでた校倉造の木そのものです。

正倉院のあるエリアは、東大寺をはじめとするユネスコの世界遺産(文化遺産)に指定され、しっかり管理保護されています。

 

正倉院に収められている宝物はたくさんあります。

 

中でも有名なものは、鳥毛立女屏風(とりげりつじょのびょうぶ)で、唐風の女性が描かれた六扇の屏風があります。

 

国宝正倉院(しょうそういん)関連エントリー

東大寺大仏殿
東大寺大仏殿を一周してみました。やはり大仏様の存在感は圧倒的です。
東大寺大仏殿中庭
世界遺産の東大寺大仏殿の前に広がる庭。芝生がとても綺麗です。
東大寺大仏殿のお土産
東大寺大仏殿のお土産です。色々あるでしょ。
二月堂のお水取り1
東大寺二月堂のお水取りはぜひ見てください。
二月堂のお水取り2
2009年最終日のお水取りの風景です。動画でお楽しみください。
東大寺転害門
東大寺転害門は国宝にも指定されている、創建当時から残る貴重な西の門です。
東大寺指図堂
東大寺大仏殿西側に位置する小さいお堂が指図堂です。
手向山八幡宮
手向山八幡宮は東大寺や大仏の守り神です。
東大寺へのアクセス|駐車場
東大寺には一般車輌の駐車場がありませんので、車でアクセスるる場合、奈良県庁周辺の駐車場を利用することをおすすめします。
東大寺へのアクセス|電車編
若草山ふもとエリア、東大寺や手向山八幡宮、春日大社への電車でのアクセス方法です。駅からは奈良観光を楽しみながら徒歩で大仏殿などを回ることをおすすめしますが、目前までバスで行くことも可能です。